富谷産ブルーベリー

富谷産ブルーベリー

水田の転作として1983年から栽培が始まったとみやブルーベリー。安全安心を最優先して栽培するとみやブルーベリーは、宮城県から「農薬不使用・化学肥料節減栽培農作物」として認証されています。

また、2016年5月に三重県志摩市にて開催された先進国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)では、各国首脳へのおもてなしの場にてブルーベリージュースが振る舞われるという栄誉を受けるなど、高い評価をいただいてます。

富谷市のさわやかなブルーベリーは、ビタミンA、ビタミンC、鉄分などがたっぷり!農薬不使用・化学肥料節減で栽培しており、摘み取ったその場で食べられます。

摘みたてブルーベリーを是非味わってみてください。
高橋ブルーベリーつみとり園

富谷市ブルーベリー生産組合
「商品ラベルデザイン」
が選定されました!

平成28年10月10日の市制施行に伴い、富谷産ブルーベリーの更なる魅力を発信するにあたり、ラベルデザインを募集したところ、多数の応募がありました。
応募いただいた皆さんに感謝申し上げます。

慎重に審査した結果、下記のデザインが選定されましたのでお知らせいたします。
 なお、一定期間の供覧を経て、正式に決定いたします。
 デザイン等詳細は下記をご覧ください
高橋ブルーベリーつみとり園
【富谷市ブルーベリー生産組合】
富谷市富谷西沢13(JA新みやぎ富谷支店1階)
TEL:022-358-3135
FAX:022-358-1810
営業日:月・水・金曜 9:30~16:00
体験お申込み
 

体験お申し込み
CONTACT

無農薬で栽培したブルーベリーを、摘み取ってその場で食べられます。
大粒で甘酸っぱい摘みたてブルーベリーを、是非味わってください。
詳しくはこちら